ピンキーリングの効果には恋のおまじないの役割がある?

ピンキーリングは、幸運のお守り・おまじないとしての効果があると言われています。さて、ピンキーリングの効果は、右手と左手で異なることをご存じでしょうか。まずは、それぞれの意味を知って、自分が叶えたいほうにつけるようにしましょう。今回は、ピンキーリングの効果を高めるために必要なことを詳しくご紹介します。恋を叶えたい人にも、おすすめなのでぜひ参考にしてください。


右手と左手で効果が違うピンキーリング

右手と左手で、ピンキーリングをつける効果が異なることをご存じでしょうか。自分の願いにより近いほうにつけることで、より効果を感じやすくなるのです。まずは、右手と左手、それぞれにつけた場合の主な効果を理解しておきましょう。

右手の小指には、権力・守護・思いやりといった意味があります。実力を高めて、チャンスに恵まれたいときは、右手の小指につけるといいでしょう。恋を叶えたいときのおまじないとしてもおすすめで、大好きな彼との縁をもたらすことが期待できます。また、恋のお守りとしての効果を発揮してくれるはずです。

一方、左手の小指には、信頼・願い・変化といった意味があります。現状に不満を持ち、チャンスを呼び込みたいときにおすすめです。新しい恋のチャンスが欲しい人は、左手につけてみるといいでしょう。運命の人をたぐり寄せてくれるかもしれませんよ。


ピンキーリングの効果を得るには自身の頑張りも必要

ピンキーリングの効果を得るには、単につけているだけではいけません。願いを叶え、理想の自分を手に入れるには、自分自身の頑張りも必要です。ピンキーリングをつけて安心してしまい、何も努力しないでいる人が効果を得るのは難しいでしょう。

確かに、小指にはチャンスを呼び込む・幸運をつかむなどの意味があります。ピンキーリングをつけることで、意識を高めて幸運を呼び寄せるまじないになるのは事実です。しかし、あくまでもおまじないであり、努力が不必要になるわけではありません。

実際に、ピンキーリングをつけて願いを叶えている人・幸せそうにしている人は、みんな頑張って努力している人ばかりです。自分で努力ができる人には、ピンキーリングが心の支えとなり、効果を倍増してくれるのです。まずは、努力をしましょう。


まとめ

ピンキーリングをつけると、おまじない効果を期待できます。恋を叶えたい・幸せになりたい、という人におすすめです。左手につけるか右手につけるかで効果が異なるので、自分がより強く希望するほうにつけるといいでしょう。なお、単にピンキーリングをつけただけで効果を得られるわけではありません。自分でも頑張って努力できる人にこそ、ピンキーリングの効果が発揮されることを覚えておきましょう。