ネイルが引き立つ&指がきれいに見える「ファランジリング」とは?

ファランジリングとは、指の第一関節と第二関節の間につけるリングです。最近、オシャレな女性たちの間で評判になっている理由は、ネイルを引き立て、指先や手元をきれいに見せる効果があるからです。ただし、一般的なつけ方と比べて抜け落ちやすいため、必ず実際にはめてみてジャストサイズのものを選びましょう。今回は、ファランジリングが人気の理由や効果を詳しくお伝えします。


第一関節と第二関節の間につける「ファランジリング」

「ファランジリング」は、指の第一関節と第二関節の間にはめるリングのことです。別名「ネイルリング」と呼ばれるほどネイルを引き立てることでも有名で、特に最近、オシャレな女性を中心に人気が高まっています。実際に、ネイルとのコーディネートを楽しみながらつけているオシャレ上級者がたくさんいます。

ただし、ファランジリングは指の浅い位置につけることから、選び方や使い方にいくつかのコツがあります。まずは、自分の指のサイズに合ったものを選ぶことが必要です。通常よりも指先から抜けやすいため、ジャストサイズを選んでください。

多くの場合、3~5号程度のものがファランジリングに適しています。ピンキーリングを代用してもいいでしょう。ただし、必ず自分の指にはめてみてゆるすぎず、キツすぎないことを確認してください。むくみのある日に選ぶと、オーバーサイズになりやすいので避けてください。適切なサイズがよく分からないときは、店員にアドバイスしてもらうといいでしょう。


ファランジリングの効果

ファランジリングには、指先を美しく、きれいに見せる効果があります。女性らしい手元を演出したいときには、ファランジリングをつけてみるといいでしょう。ネイルとうまくコーディネートできれば、オシャレに詳しい人の目にとまって、ほめられるかもしれません。

また、ファランジリングは、単なるアクセサリーとしてだけでなく、お守りの効果も期待できます。何か願いごと・叶えたいことがあるのなら、対応する指にファランジリングをつけましょう。それぞれの指に対応する主な意味は、以下をご覧ください。

・親指:(左)目標を達成する・(右)リーダーシップを高める

・人差し指:(左)進むべき方向に導く・(右)夢を現実にする

・中指:(左)対人関係の安定・(右)運気を高める

・薬指:(左)愛を発展させる・(右)創造力を高める

・小指:(左)チャンスを呼び込む・(右)表現力や魅力を高める


まとめ

ファランジリングは、ネイルとの相性が良くて指先や手元をきれいに見せてくれます。ネイルとコーディネートや重ねづけなど、自分なりのアレンジをしてみましょう。また、つける指によってお守りとしての効果も期待できます。ただし、つけた位置から指先までの距離が短いため、サイズ選びを間違えると抜け落ちやすくなるので注意しましょう。実際に試してみてキツすぎない程度のものがおすすめです。