メンズ用ピンキーリングのデザインはレディース用とどう違う?

ピンキーリングには、もちろんメンズ用もあります。メンズ用ピンキーリングは、レディース用と比較するとデザインの方向性が異なるのは事実です。しかし、ピンキーリングとしての基本的な意味合いや選ぶときのコツ・注意点は変わりません。今回は、自分にピッタリのメンズ用ピンキーリングを選ぶコツを含めてお話します。ピンキーリングが気になっている男性は、ぜひ参考にしてください。

メンズ用ピンキーリングとレディース用の違いは?

メンズ用ピンキーリングとレディース用のものとは、デザインが大きく異なります。男性特有の太い指に似合うデザインもあります。しかし、指を美しく見せる効果より、デザイン性やファッション性を重視する傾向があるのも、メンズ用ピンキーリングの大きな特徴です。

メンズ用ピンキーリングは、シルバー製を中心にカジュアルで普段使いしやすいものが多く見られます。レディース用がエレガントで上品なイメージのも多いことを考えると、傾向がまったく異なることが分かるでしょう。

ただし、ピンキーリングをつけるときにお守り代わりにする点は、同じです。男性でも、願いを込めてピンキーリングをつける人もいます。たとえば、左手につけるとチャンスを呼び込むという意味があるので、幸運を呼び込みたいときにおすすめです。右手につければ、出世運が高まる意味があるので仕事で成功したいときにつけるといいでしょう。


メンズのリングの選び方

ピンキーリングを選ぶときは、一般的なリングで小さめのサイズのものからも探してみると好みのデザインのものが見つかりやすいでしょう。メンズ用ピンキーリングをつける人が増えてきたとはいえ、まだレディース用ほどには豊富な展開がなされていないからです。

サイズは小さすぎても大きすぎても使いづらいので、むくみがない日を選んでジャストサイズを選ぶようにしてください。ジャストサイズのピンキーリングなら、つけていることを忘れてしまうぐらい違和感がないものです。

デザインは、自分が好みかどうかを重視してチェックしましょう。休日だけにつけたいのなら、少々奇抜なデザインのものも候補になります。デートやライブにもつけていくことも考えて、センスに響くものを選びましょう。普段からつけたいのなら、シンプルなデザインで上質なものをおすすめします。シンプルなデザインながらも、ハイブランドのものなどから厳選して選べば、見る人が見ればわかるデキる男のアイテムとなるでしょう。


まとめ

メンズ用ピンキーリングは、やはりエレガンスで繊細なデザインが多いレディース用のものと比べ、シルバー製のカジュアルで普段使いにピッタリなデザインが多く見られます。しかし、そのほかの点では、レディース用と特に変わりはありません。基本的には、つけるシチュエーションに合わせたり自分のセンスに響いたりするものを選んでください。ただし、サイズ感が大切なので、むくみがない日に購入するようにしましょう。