第二関節の上につけるミディリングの活用術

今、第二関節の上につけるミディリングが、大きな注目を集めています。ミディリングは、手元をきれいに見せる効果があり、流行のファッションやオシャレに敏感な女性を中心に人気です。今回は、ミディリングをより楽しむ方法や、サイズを選ぶときの注意点なども含め、主な魅力や活用術を詳しくご紹介します。ミディリングが気になる人は、ぜひ参考にしてください。


普通の指輪より高い位置につけるミディリング

ミディリングは、普通の指輪より高い位置につけるリングで、今オシャレな女性たちを中心に人気が高まっているアイテムのひとつです。普通の指輪は指の根元につけますが、ミディリングは第二関節の上につけます。ネイル映えしやすいことから、「ネイルリング」との呼び名もあります。また、「ファランジリング」と表記されることもあるでしょう。

ミディリングには、ネイルとコーディネートしたり、ほかの指輪と重ねづけをしたりなど、さまざまな活用方法があります。ひとつ購入すると、ほかのデザインのものも欲しくなるぐらい、つけるのが楽しくて仕方がないという人もいます。

でも、ミディリングに興味があっても、「外れたり落としたりしてしまうのでは」と思う人も多いのではないでしょうか。ミディリングは、一般のリングよりサイズ感が大切です。ピッタリもしくはややきつめのサイズを選ぶのがコツです。ただし、むくみがない日・時間帯に選んでください。むくみがあるときに選ぶと、サイズが大きいものを選んでしまう可能性があるので注意しましょう。


手元をきれいに見せる効果がある!

ミディリングには、手元をきれいに見せる効果があります。いつもは、シンプルな指輪だけつけている人も、ミディリングを合わせれば一気に華やかな手元になることでしょう。

指が短くて気になる、もっと細く見せたいという人は、斜めに流れるようなデザインのものを選ぶとより効果的です。また、ネイルとの色やデザインを合わせると、より一層きれいに見えるので試してみてください。

ただし、ミディリングは店頭で見たときの印象と、実際につけたときの印象では、大きく異なる場合があります。気に入って購入したものの、つけてみたら違和感を覚えるのはよくあることです。

反対に、第一印象でそれほど好みではなかったものが、しっくりくることもあるでしょう。同じようなデザインであっても、素材がピンクゴールド・18k・プラチナと異なれば印象も変わってきます。

実際にはめてみて、これだというものを探してみてください。コーディネートしてみたいネイルをしていき、似合うかどうか試すのもいいでしょう。手元をよりきれいに見せてくれるものをとことん探してみてくださいね。


まとめ

ミディリングは、第二関節の上につけるためネイルがよく映え、手元をきれいに見せてくれる効果があります。ネイルとカラーやデザインをコーディネートしたり、ほかのリングとの重ねづけをしたりなど、活用方法はたくさんあります。基本的には、自分が好きなデザインを選んで構いません。ただし、必ず実際にはめてみることをおすすめします。ジャストサイズを購入するためにも、むくみがないときに選ぶのがコツです。