クリスマスにプロポーズするときに気をつけたいこと

blog.1218付き合っている恋人にプロポーズをしたいと考えているけれど、なかなかきっかけがつかめない、という方は実は多いのではないでしょうか。
あらたまって大切な話をするというのは案外ハードルの高いこと。思い切りがつかないときには、クリスマスというロマンティックなイベントの助けを借りるのもひとつの方法です。
今回は、クリスマスにプロポーズするときに気をつけたいこと、準備しておきたいことについてまとめてみました。

○家でプロポーズするなら、カジュアルななかにもロマンティックさを演出するのを忘れずに

ドラマや映画などでよくあるように、外でデートしている最中にプロポーズをするというのは実はむずかしいことですよね。ふたりきりになれる場所に行く予定があるならいいですが、やはりいちばん落ち着いてふたりで話せるのはお互いの家だという方も多いはず。
クリスマスは家でふたりで過ごし、落ち着いてプロポーズをと考えているなら、リラックスしたムードでありながらもクリスマスらしさを演出するのはとても大切なことです。家という日常的な空間で非日常を演出するには、やはりクリスマスケーキがぴったり。直前になると買えなかったり予約が締め切られていたりしますから、プロポーズを考えている方はちょっと特別なクリスマスケーキを予約しておくのがおすすめです。

○お店もリングも、早めはやめの準備を

外出先でプロポーズするなら、場所はレストランやホテルなどを考えている人が多いでしょう。クリスマスイブやクリスマス当日、素敵なお店はどこも混み合いますので早めの予約が肝心です。
くわえて早めの準備が必須なのが、恋人に渡す婚約指輪。
1からつくってもらう場合、受け取れる日までに5週間から6週間ほどかかることもあります。クリスマスに渡すなら、遅くても11月の中旬までには用意しなければいけない計算になりますから、早めにお店に行って注文しておかないといけません。
プロポーズをすることは、きっと一生に何度もない貴重な経験。恋人のためにもちゃんと準備をして、素敵なクリスマスにしたいものですね。