クリスマスプレゼント、どんなふうに渡すべき?

クリスマスプレゼント、どんなふうに渡すべき?

クリスマスデートに必須なものといえば、なんといってもクリスマスプレゼント。普段のデートとの差別化をはかるためにも、恋人のよろこんでくれるプレゼントはとても大切です。
けれど、相手によろこんでもらえるプレゼントを選ぶのは結構むずかしいことですよね。特に恋人どうしだと、性別も趣味も違う、なんてことも少なくないはずです。さらにクリスマスという特別なイベントであれば、なにかしらのサプライズを用意したいという方も多いのではないでしょうか。
今回は、恋人によろこんでもらえるサプライズなクリスマスデートを演出するためのプレゼントについてご紹介したいと思います。

プレゼント自体は王道なものがベター

クリスマスに限ったことではないですが、女性が恋人にもらってうれしいプレゼントの定番といえば指輪やネックレスなどのアクセサリー。サプライズに弱い女性といえども、実際にもらうものに関しては王道なものが良いようです。
とはいえ、事前に恋人が欲しいものを知っている場合は別。無理に聞き出すとばれてしまいますから、恋人が普段からどんなものを好きか、どういったものを欲しいと言っていたかに気をつけておけば、クリスマス当日にはきっと驚く恋人の顔が見られるはずです。

渡し方にも工夫を

サプライズや突飛な演出が好きだという女性なら大丈夫かもしれませんが、基本的にやりすぎはNG。あまりにも凝りすぎた演出はかえって引かれてしまうこともよくあります。
プレゼントそのものだけではなくサプライズの演出も、食事に行ったレストランの店員に持ってきてもらう、プレゼントをフェイクと本命のふたつ用意しておくなどのベタなもののほうが案外うまくいくようです。ベタではあってもうまくやれば全く気付かれずにこなせそうなのもポイント。
サプライズがばれてしまっては興ざめですから、恋人に察されてしまわないよう細心の注意を払って素敵なクリスマスデートを演出しましょう。

男性にとっても女性にとっても、恋人と過ごすクリスマスは特別なもの。そんな日だからこそ、恋人に贈るプレゼントにもこだわりたいものですよね。
もちろんプレゼントそのものに凝るのも大切ですが、その渡し方にも工夫をすることで、贈り物をされた側のよろこびはさらに倍増することでしょう。どんなふうにサプライズクリスマスプレゼントを渡すとよろこんでもらえるかご紹介します。

サプライズはばれないのが肝心!無理せず気取られないように

あっと驚かれるサプライズを準備しようと張り切るのも良いですが、あまりにがんばりすぎるとうっかりボロが出て彼女にばれてしまう可能性も。準備がたいへんすぎるものだと用意するのも一苦労ですし、あまり無理はしないようなサプライズを考えましょう。
恋人の部屋の合鍵を持っている、という方には、恋人がいないうちに部屋に入って、こっそりプレゼントを置いておくなんていうのも遊び心がありますよね。あまり目立たせず、しかし恋人が帰ってきたらかならず目を向けるあたりに置くのがポイントです。
もちろん、そういったさりげないサプライズではなく、帰ってきた恋人を迎えるべくテーブルにディナーやワインを並べて待っている、なんていうのもベタではありますがよろこんでもらうには確実な方法です。自分のために早めに帰宅し準備していてくれた、という面でもうれしいサプライズですね。

フェイクと本命の二段構え

自宅ではなく外で会う場合、本命のプレゼントの他にちょっとしたフェイクの贈り物も用意しておくと、一度期待を裏切った分、本命のプレゼントに対してさらにテンションを上げてもらえそうです。プレゼントがアクセサリーなどの小さなものであれば、ぬいぐるみやポーチなどのなかにこっそり隠しておくのもおすすめ。かわいらしい遊び心がうれしい贈り物になるでしょう。
ふたりにとって特別なクリスマス、サプライズプレゼントでより一層楽しいものにしてみてくださいね。