クリスマスプレゼントのブレスレットは無くしたくない!落下防止チェーンの効果

ブレスレットなどのアクセサリーはクリスマスプレゼントの定番です。しかし、いつも身につけるものであり、同時にサイズ的に小さなものは常に紛失の不安がつきまといます。大切な人からのプレゼントであれば、紛失は避けたいもの。そこで今回は、ブレスレットの紛失・落下防止対策についてご紹介していきます。


ブレスレット落下防止のためにできること

ブレスレットを身につけていたものの、いつの間にか無くなっていた……そんな経験がないでしょうか? 一般的にブレスレットは簡単に脱着できるようになっているため、何かの拍子に落下・紛失してしまうケースが多いようです。特に手首は日常的に動かす機会が多く、小さなブレスレットの場合は外れて落下してしまっても気付かないこともあります。

そんなブレスレットの落下・紛失を防止する上で役立つのが落下防止チェーンです。一般的な金属素材のブレスレットなどは留め金などによって脱着可能となっていますが、そこにチェーンを取り付けることによって、万が一留め金が外れてしまっても落下するのを防ぐことができます。

今日では落下防止チェーンにもさまざまな材質・デザインのものが登場しているため、取り付けてもデザインにはあまり影響を与えないようにすることもできます。


落下防止チェーンを取り付けたほうがいいブレスレットはどんなタイプ?

落下防止チェーンはさまざまなタイプのブレスレットに取り付けられます。とはいえ、ロック機構などによって外れにくい金具を採用しているブレスレットに取り付けてもそれほど効果はありません。

チェーンを取り付けるべきなのは、マグネットなどによってワンタッチで脱着することのできるタイプのブレスレットです。こういったタイプのブレスレットは、とても便利な一方で、何かの拍子に外れ、落下してしまうことが多い傾向にあります。

ロック機構などのついた金具に交換するという方法もありますが、落下防止チェーンであれば、ワンタッチ脱着の便利さはそのままに、安心して使用できるようになります。


まとめ

ブレスレットの落下防止アイテムの中でも、チェーンは特に便利で高い効果を期待することができます。大切な人からのクリスマスプレゼントにもらったブレスレットは、ずっと使い続けたいですよね。特にワンタッチで脱着できる便利なタイプのブレスレットには、チェーンの取り付けを検討してみてはいかがでしょうか?