ペアアクセサリー専門店Fiss(フィス)公式通販

セミオーダーメイドペアアクセサリーチャリティーキャンペーン 



あの日が終わらない。町に、こども達の心に残る傷跡。

2016年3月9日~5月9日までの期間中、当店人気のセミオーダーメイドペアアクセサリーをご購入いただいた際の収益の一部(1購入に対して100円)を、みなみそうまラーニングセンターへ寄付いたします。

 震災の年、7月。原発のすぐ北にある南相馬市で、こども達のサポートを始めたみなみそうまラーニングセンター。日本財団や他のNPOらと連携して「ハタチ基金」を設立、活動を開始。2012年1月には、みなみそうまラーニングセンターふみだす未来の教室(現、南教室)を開設。個別支援の必要性が高い子、発達障がいのある子を中心に、週4日、学校のない時間帯に、「生活をしていくために必要なことを学ぶ場所」として活動を始めました。

みなみそうまラーニングセンター



支援金の使い道

みなみそうまラーニングセンターの活動基金に充てさせていただきます。発達障がいなど、環境の変化やストレスに弱く、コミュニケーション力に課題を抱える多くのこども達への支援に活用させて頂きます。

(活動の経過は、追ってサイトに記載致します。)
「ペアアクセサリー専門店FISS」の現在までの活動内容



災害と発達障がい。2つの困難には、家族だけでは立ち向かえない。

 発達障がいのあるこどもとご家族は、震災直後から、「避難地獄」とメディアで表現されるほどの苦しみを味わってきました。原発から20キロ圏内に住んでいたある親子。発達障がいのあるこどもは、震災後、幻覚や幻聴に悩まされるようになり、しばしばパニックを起こすようになりました。狭い仮設住宅で症状が悪化し、夜中に大声で奇声をあげ外へ飛び出していく。そんなことが何度も繰り返されると、仮設住宅には居づらくなり、大人も精神的に追い詰められていきます。みなみそうまラーニングセンターでのサポートが始まると、少しづつ落ち着きを取り戻してきました。こういったこども達はたくさんいるのに、サポートの人手はとてもたりません。施設に入れずに、苦しんでいる家族を助けるためには、全国からのサポートが必要です。



現状は、6人のこどもに対し、1人のスタッフが担当する体制で、サポートが限界に達しつつあります。


 心理ケアから学習支援まで きめ細かくサポートするのは限界です。よって、現状では必要とするサポート体制が 実現していません。 よって、待機児童の受け入れも困難です。皆様のご支援ににより、ひとりひとりのこども達が必要とする支援が可能になります。発達障がいを持つこども達は生活サポートがあれば、健やかに成長することができます。




物を通じて支援を形にすること。
作り手は作る、売り手は売る、買い手は購入しそのアイテムと共に生活をする自分達にできること、普段身近にある雑貨で少しでも力になれればと思い、FISS復興支援プロジェクトを実施いたします。

~当店にできる事・あなたにできる事~
東北関東大震災義援金>いままでの活動
117件の商品が見つかりました

SHOPPING INFORMATION

営業日カレンダー
◆ お支払について
  • ・クレジットカード
  • ・銀行振込※前払い
  • ・代金引換
  • ・クロネコヤマト後払いサービス
    ※刻印した商品に限ります。
    ※配送方法はヤマト宅急便に限ります。

お支払方法の詳細はこちら

◆ お届けについて
  • ・ヤマト運輸株式会社

全品全国送料無料
※離島・一部地域では追加料金がかかる場合があります。

お届けについて詳細はこちら

◆ ショッピングガイド

お買い物の流れはこちら

◆ 営業時間・定休日

基本的にはカレンダーの通りです。

  • 月曜  :15:00~18:00
  • 火~金曜:10:30~18:00
  • お電話での受付:火・水・金 午前 10:30~12:45/午後 14:15~18:00
  • ・お客様から頂きましたご注文やお問い合せのメールのお返事は、必ず2営業日以内に返信させていただいております。
  • ・自動返信メールが届かない場合は、通信環境の不具合の場合が想定されます。 お手数ですが、再度ご連絡ください。
  • ・ご注文は24時間365日OKです。
  • ・日中は配送の手続きなどで外出も多い為、メールの返信が夜になる場合がございますが、ご了承ください。
◆ 返品について

詳細はこちら

◆ 当店利用規約

詳細はこちら

営業日カレンダー

カテゴリ一覧