ペアアクセサリー専門店Fiss(フィス)公式通販

ペアのアンクレットを「つけっぱなし」にするときの注意点

ペアのアンクレットを「つけっぱなし」にするときの注意点

最近は、指輪やブレスレットだけでなく、アンクレットをペアでつける方が増えてきました。
普段から外さずに身につけておきたいという方も多くいらっしゃいますが、つけっぱなしにすることにデメリットはあるのでしょうか? こちらでは、アンクレットをつけっぱなしにするときの注意点をお伝えします。素材によって傷み方が異なるため、気をつけましょう。



    Content

  1. つけっぱなしにするときは「素材」に注意
  2. つけっぱなしにすることのメリット・デメリット



つけっぱなしにするときは「素材」に注意


アンクレットを常につけておきたいという方も多くいらっしゃいますが、素材によっては傷みやすいものもあるためご注意ください。

シルバー

シルバーのアクセサリーをつけっぱなしにすると、錆びたり変色したりする可能性があります。特に温泉に入るときは、シルバーが硫黄成分に反応して黒く変色するおそれがあるため、注意が必要です。
入浴剤を入れていない自宅のお風呂であれば問題ありませんが、隙間に石鹸やごみが入り込んでしまうこともあるため、お風呂に入った後は、必ず手入れが必要です。


革製品をお風呂でもつけっぱなしにしていると、油分が抜けてきてカサカサした状態になります。ツヤを残したまま使い続けたいという方は、入浴時だけでも外すようにしましょう。
また、何度も水に濡らしていると、縮んでしまうこともあるため、お気をつけください。


ジュエリー

ジュエリーをつけっぱなしにすると、水垢で汚れやすくなります。水に濡れた後、乾燥させないまま放っておくと、水垢が溜まりやすくなりますが、つけっぱなしだと肌とくっついた裏側部分がよく乾かないからです。
毎日繰り返していると、水垢がこびりついてしまうため、注意しましょう



つけっぱなしにすることのメリット・デメリット


ペアのアンクレットをつけっぱなしにするメリットは、気持ちの面での理由が大きくなっています。普段から身につけておくことで、気持ちが落ち着いたり、相手が近くにいるように感じられたりという方が多くいらっしゃるようです。
また、つけっぱなしにすると紛失しにくいというメリットもあります。つけ外しを繰り返していると失くすリスクが高くなりますが、常につけていればその心配はありません。

しかし、アンクレットをつけっぱなしにすることにはデメリットもあります。そのひとつは、アクセサリーの傷みを早めてしまうことです。素材によって傷みやすさに差はありますが、基本的にどのような素材でも寝るときやお風呂のときには外しておくほうが長持ちします。
また、つけっぱなしにしていると、何かに引っかかったりぶつかったりと傷がつけく機会も多くなります。長持ちさせたい方は、アンクレットが傷みそうな場面では外すようにしましょう。


ペアのアンクレットを「つけっぱなし」にするときの注意点

アンクレットをつけっぱなしにすると、変色したり汚れが溜まったりする可能性があるため、注意しましょう。特に、お風呂に入るときは、アクセサリーをつけていると劣化しやすくなります。可能であれば、入浴時だけでもアンクレットを外すようにしてください。
どうしても常につけておきたい方は、定期的に手入れをしましょう。クリーニングを受け付けているアクセサリー店で、メンテナンスしてもらうことをおすすめします。


▼当店のイチオシペアアンクレット

9件の商品が見つかりました

SHOPPING INFORMATION

営業日カレンダー
◆ お支払について
  • ・クレジットカード
  • ・銀行振込※前払い
  • ・代金引換
  • ・クロネコヤマト後払いサービス
    ※刻印した商品に限ります。
    ※配送方法はヤマト宅急便に限ります。

お支払方法の詳細はこちら

◆ お届けについて
  • ・ヤマト運輸株式会社

全品全国送料無料
※離島・一部地域では追加料金がかかる場合があります。

お届けについて詳細はこちら

◆ 営業時間・定休日

基本的にはカレンダーの通りです。

  • 月曜  :15:00~18:00
  • 火~金曜:10:30~18:00
  • お電話での受付:火・水・金:10:30~18:00
  • ・お客様から頂きましたご注文やお問い合せのメールのお返事は、必ず2営業日以内に返信させていただいております。
  • ・自動返信メールが届かない場合は、通信環境の不具合の場合が想定されます。 お手数ですが、再度ご連絡ください。
  • ・ご注文は24時間365日OKです。
  • ・日中は配送の手続きなどで外出も多い為、メールの返信が夜になる場合がございますが、ご了承ください。
◆ 返品について

詳細はこちら

◆ 当店利用規約

詳細はこちら

営業日カレンダー

カテゴリ一覧


上へ
ショップ
問合せ