全国全品送料無料 ラッピング無料
0120-37-5120
全国全品送料無料 ラッピング無料
0120-37-5120
MENU
全国全品送料無料 お急ぎの方・ご注文・お問い合わせは0120-37-5120
即日発送対応商品 リングゲージ無料貸し出し ラッピング無料

誕生石について

誕生石の意味

 誕生石の風習は、いうまでもなく、自分の誕生石を身につけていると幸運を呼び込み、身を守ってくれるというもので、現在では広く定着しています。
 宝石と人間との歴史をみると、紀元前から、つまり、はじめて宝石を発見したときから、宝石をなにかの象徴として考えていたと言えます。ある宝石は幸福を意味したり、力を意味したり、威厳を意味したりしています。
 こういった人間と宝石の付き合い方の原点に、占星術などが絡み合って自分の誕生石を身につけることで、幸運を呼び込んでくれると考えられるようになったようです。
 現在の誕生石は1912年にアメリカの宝石小売商組合が定めたものが基準になっており、1937年にはイギリスの誕生石を選定。日本では、1958年に全国宝石商組合が日本の誕生石を定めています。



誕生石セミオーダーメイド商品はコチラ



1月の誕生石
2月の誕生石
3月の誕生石
4月の誕生石
5月の誕生石
6月の誕生石
7月の誕生石
8月の誕生石
9月の誕生石
10月の誕生石
11月の誕生石
12月の誕生石



1月ガーネット1月 ガーネット(ざくろ石)

《 友愛、忠実、真実、貞操 》
ガーネットというと、通常赤いガーネットを指しますが、実は14もの種類があります。宝石として最も価値のあるガーネットは、カットするとダイアモンドのように強い光沢を放つ、黄緑色のデマントイドといわれています。



2月アメジスト2月 アメジスト(紫水晶 )

《 誠実、理想、高貴、平安、平和 》
アメジストは、水晶に含まれる鉄イオンと天然の放射線が原因で紫に発色します。宝石としては、透明感があり、濃い色のものが価値が高いとされています。



3月アクマリン3月 アクアマリン(藍玉 )

《 沈着、聡明、勇敢 》
アクアマリンはダークブルーが最も評価されており、多数の成長線があるものは、キャッツアイ効果や6条スターのアステリズムを持つケースもあります。



4月ダイヤモンド4月 ダイアモンド(金剛石)

《 清浄無垢、純潔、恋の勇気 》
ダイヤモンドは、自然界の中では最高硬度を誇る鉱物です。無色透明が一般的ですが、グリーン、イエロー、ピンク、ブルーなどの色を持つダイヤモンドも存在します。



5月エメラルド5月 エメラルド(緑柱石)

《 幸福・幸運・夫婦愛・清廉 》
エメラルドは原石は曇りが入っているものが多い為、最高品質は透明の物だけとされています。しかし、曇りがあっても深い緑を持っているものは、高い評価となります。



6月ムーンストーン6月 ムーンストーン(月長石)

《 健康、幸運、恋の予知 》
ムーンストーンは、無色、イエロー、オレンジなどがあります。無色で青白い光を放つものは、ブルームーンストーンやロイヤルムーンストンなどと呼ばれています。



7月ルビー7月 ルビー(紅玉)

《 情熱、仁愛、威厳、勇気、友情、自由 》
ルビーは赤く発色したコランダムを言います。最も高価なルビーは、少し青みを感じさせる色をしたルビーです。また、6条の光を放つスタールビーなども希少性があり評価されます。



8月ペリドット8月 ぺリドット(橄欖石)

《 友愛、幸福、夫婦の和合 》
ペリドットとは宝石名で、鉱物学名はオリビンと言います。ペリドットキャッツアイとスターペリドットはたいへん希少価値があります。



9月サファイア9月 サファイア(青玉)

《 慈愛、真理、誠実、徳望 》
単にサファイアと言う場合はブルーのサファイアを指しますが、その他にも様々な色のサファイアが存在します。ブルー以外のサファイアは、イエローサファイア、グリーンサファイアなど、色を明示した呼び方が使用されています。



10月トルマリン10月 トルマリン(電気石)

《 歓喜、安楽、忍耐、悲哀を克服 》
トルマリンは様々な色を発します。多色性は他に類を見ず、それこそがトルマリンの特徴と言えます。結晶が複数の色を持つことも稀ではありません。



11月トパーズ11月 トパーズ(黄玉)

《 友情、友愛、希望、潔白 》
トパーズは、日本でも採取される鉱物です。宝石用は、ブラジルを始めとした海外産のトパーズになります。赤みを帯びた黄色が一般的な色彩で、ピンク色をしたトパーズが最も評価されています。



12月タンザナイト12月 タンザナイト(黝簾石(ゆうれんせき))

《 誇り高き人 》
タンザニアの夕暮れの色と比喩された美しい宝石。タンザナイトは12月の誕生石です。正しくは、ブルー・ゾイサイト。「ティファニー」が、タンザニアの夜、「タンザナイト」という名前を命名して、世に広まりました。




商品を探す